未婚率 増加

未婚率が増加しているそうです。しかもなかなかの勢いで。

これは良いことなのか、それとも困ったことなのか。

少子高齢化が叫ばれる昨今の日本。

大変だ、子供を増やさなければ国がなくなってしまう!

そう言われて至るところで婚活ブームが起こり、
そして自治体までもがそれを計画するほど、
日本のこの未婚率の増加は深刻な問題になっています。

やっぱり困ったことのように感じますが、でもこの原因は国にもあると思うのです。

それは女性の社会進出。

男女平等を訴え女性が働きやすい社会へと徐々に変わってきていますが、
そうなれば当然女性の結婚への意識が薄れることになります。

一旦働き出してしまうとその途中で結婚・妊娠・出産をするのも一苦労。
会社がそれを許さないケースもあると聞きます。

それはとんでもないことですが、
でも女性が働き出したことで未婚率が下がったのは紛れもない事実でしょう。

そしてこの不況。

男性のお給料が上がらないわけですから結婚に踏み切れない人も多い。
将来に経済的不安があったら結婚できないのは当然。

あと、未婚率を増加されている意外な原因としては、
お世話を焼いてくれる人が少なくなったこともあるようです。

昔と違って結婚前に家を出て一人で暮らす人が多くなった。
そして親戚との関わり合いも少なくなった。

そうするとどうしても繋がりが薄くなって、昔なら当たり前のお見合いや許嫁、
親同士が仲良くて子供もそのまま地元を離れずに結婚、ということが減ってしまいます。

時代が変化すればそれはしょうがないことなのですが、
もし日本の将来、いや、そんな大袈裟なことではなく、
自分の将来のことを考えるなら、
婚活に精を出して結婚相手を探していただきたい。

もちろん、未婚率増加のために婚活するわけではなく、
自分の幸せのために婚活するんですが、
その意識が未婚率の増加を食い止めることになるなら
一石二鳥ですよね♪

コメントを残す