みなさん婚活のきっかけってなんでした?

婚活するきっかけ、逃してませんか?

結婚を少しでも意識するようになったらそれがきっかけになります。

これに気が付かないといつの間にか結婚適齢期を逃し、
徐々に結婚の可能性が狭まってしまうでしょう。

そうなると相手に妥協するどころか、
結婚してくれれば誰でも良いという状況になってしまい、
自分で自分の首を絞めることになってしまいます。

それでもきっかけらしいきっかけがよくわからないという人の為に、
世の中の人がどのようなタイミングで婚活をしようと思ったか、
そして実際に婚活をスタートさせたかを見てみましょう。

最も多いのは、周りの友人や同僚が次々に結婚していったこと。
これは焦りますよね。
三十路が視界に入ってきたから婚活を始めたという人もいます。
これは女性に多い。2
9歳の女性と30歳の女性では男性が抱く印象も当然変わりますから、この判断は正解。
男性は年齢を重ねてもチャンスは多いけど、女性は早めに始めた方が断然有利ですよ。

親にうるさく言われてしょうがなく、という人も多くなってきました。
背中を押してくれる人がいないと婚活できない人はたくさんいるようで、
でも結果的に自分の為になるはずですから、きっかけとしてはアリ。

自分の身の回りで結婚相手を探すことに限界を感じて、という人もいますね。
これは何となく感じてしまうことなのでハッキリとしたきっかけではないかもしれませんけど、
それに気が付くことは大事。
テレビや雑誌で、意外と婚活が楽しそうと思ったからという人も増えてきています。

大事なのはやっぱりきっかけを逃さないこと。

その辺にたくさん転がってますから、それをしっかりと拾うようにしてみましょう。

コメントを残す